会社情報  

ホーム > 会社情報

会社案内
明廣袋物產業股份有限公司

METOLIA BAGS MFG.. CORP
住所:40765台湾台中市安和路101-2号
電話: 886-4-23598711
FAX: 886-4-23598710
http://www.metolia-bag.com
メール:metolia@ms8.hinet.net
創立:1977年6月 
資本金:USD 200,000 (TAIWAN)
HKG3,750,000(CHINA)

中国工場

TANG ZHUANG ST. XIN BEI AREA, CHANGZHOU CITY ,JIAN SU, CHINA
TEL:+86 150 14699047


取引銀行


BANK OF MEGA  INTERNATIONAL  COMMERCIAL  BANK  POUCHEN  BRANCH


営業内容


各種スポーツバッグ、ラケットケース、トラベルバッグ、スキーケース、スノーボードバッグ&ケース、リュックサック、パソコンバッグ、水上スキーボードバッグ、サーフボードバッグ、ボディボードバッグ、楽器ケース、ギターケース、バースケース、ビジネスバッグ、ノルディック ポールストラップとケース等のOEM生産


取引先


KAMAN(楽器)/アメリカ         BILLON-SIMEX/H.K.       TOMON/日本
DUNLOP/イギリス           SPORT 2000/フランス    YAMAHA/日本
DUNLOP/マレーシア            E-FORCE/アメリカ      YONEX/ラケットケース
DUNLOP/S.R.I./日本            PRINCE                 SIPLEC/フランス
MIZUNO/ラケットケース       JAPANA/日本          REGENT/アメリカ
FISCHER/オーストリア          WHOM-Oアメリカ

輸出国


オーストリア、フランス、ドイツ、イギリス、イタリア、アメリカ、日本、オランダ


沿革

1977/6 創立資本 USD40,000 社員 15名
1981 資本増加 USD200,000社員50名
1991/8 新しいオフィス設立
1991/10 オフィスコンピューターシステム導入
1993/3 BSIフランス会社の合資でNIMATSU TAIWAN CORP.を設立し、資本金USD200,000、  海外の取引先を対象として、バッグ、スポーツ用品を輸出。社長個人の資本でゴム類ボール、手縫いボール、水鳥シャトルコック工場に出資する
1993 商品、包装デザイン、開発をするため、R&Dコンピューター部門を設立。
1995/5 中国深圳市(シンセン市)龍岡区愛聯鄉台中工業区に工場を設立し、投資金額HKD3,750,000.
工場第一期500坪、従業員100名
新設備-
生産ライン4本
印刷台50m x 4 サイド = 200m
製版設備(スクリーンプリント用)
1995/6 台湾から工場長及び品質管理者を派遣、中国工場に駐在
1995/8 正式的に生産開始
1995/10 初回出荷
1996/4 品質はWILSON(USA)社 DUNLOP(イギリス社)に承認され
1996/5 品質はFISCHER Racket & Bagsに承認され、中国工場生産した製品の取引を開始、同時、WILSON (USA) DUNLOP(UK) との取引開始
1996/8 品質はZETRA(ZETT) Bagsに承認され、取引開始
1996/10 品質はJAPAN Racket Caseに承認され、取引開始
1996/10 品質はMIZUNO Racket Caseに承認され、取引開始
1996/12 生産設備を拡充する
MITSUBISHI DY 12台
従業員を140人に増加
1997/7 品質はYONEX Racket case eに承認され、取引開始
1998/6 生産設備を拡充するため、工場面積を900坪まで拡大した
Sewing machines / MITSUBISHI DY 24台
特厚生地専用ミシン 2台
万能ミシン 3台
従業員数を190人に増加
1999/7 品質はDunlop (Japan Sumitomo Co.)に承認され、取引開始
2000/6 品質はTKO/USAに承認され、取引開始
2000/6 品質はSIPLEC/FRANCEに承認され、取引開始
2001/8 品質はWHAM-O/USAに承認され、取引開始
2003/6 品質はDUNLOP/MALAYSIAに承認され、取引開始
2003/11 品質はPRINCE/MALASIAに承認され、取引開始